#

【平成29年4月29日より開催】特別展「スマスイ開業60周年展-神戸の海と生き物とともに-」

当園は、今年で旧須磨水族館開業から数えて60周年を迎えます。これを記念して特別展を開催します。水族館発祥の地である神戸の地に、東洋一の規模を誇る水族館として開業した旧館からの60年間の出来事や、発信してきた情報などの歴史を振り返ります。
旧館をご存知の方なら誰もが記憶に残っている
「うみがめ水槽」の再現をはじめとして、再び日の目を見る事となる当時の展示物、折々の生き物たちを展示します。
また、お子様にも楽しんで頂けるようにスマス
イ歴史クイズを随所に配し、また皆さまからスマスイへのメッセージボードも用意します。
60年の歴史を振り返り、昔を懐かしんでいただ
くと共に、これからのスマスイへ皆さまの声をお聞かせください。

2017anniversarytokubetuten1-HP.jpg 2017anniversarytokubetuten2-HP.jpg

 

◆開催期間◆

平成29年4月29日(土曜)~平成30年2月12日(月曜)

 

◆開催場所◆

当園 本館3階

おもしろ教室 悠ちゃんコスモス

 

◆観覧料◆

無料(別途入園料要)

 

◆内 容◆  

●60年出来事年表

 

旧水族館から60年間の出来事を選りすぐって紹介します。またこれらにまつわる映像や復活した展示物、生体を展示します。過去のスマスイで起こった出来事を幾つ覚えておられますか?

 

 

●旧水族館うみがめ水槽再現

旧館をご存知の方なら誰もが印象に残っている、シンボリックなうみがめ水槽を再現しました。

 

2017anniversarytokubetuten4-HP.jpg

●スマスイ歴史クイズ

会場一面に展示した歴史年表中にお子様向けのクイズを配置しています。

 

●飼育技術の変遷紹介

水族館の歴史は飼育技術の発展と共にあります。その中でも重要な出来事を紹介し、どんな技術でどんな生き物が飼育できるようになったかを紹介します。

 

●大阪湾の漁業の変遷

スマスイが面する大阪湾の漁業の様子について、旧館の季刊誌から当時をしのばせる記述を紹介するとともに、旧館が開業した昭和30年代から、現在に至るまでの変遷をご紹介します。

 

 
●スマスイへのメッセージボード  

旧館からご存知の方、今の水族園が大好きな方、沢山の方のスマスイへの思いや、これからのスマスイに望むことなど、自由に書き込んでください。

 

 

2017anniversarytokubetuten3-HP.jpg 2017anniversarytokubetuten7-HP.jpg
アミア:1967年国内初展示 ハシナガウバウオ:1964年国内初記録
   
2017anniversarytokubetuten6-HP.jpg 2017anniversarytokubetuten5-HP.jpg
トド剥製:1962年展示 国内初展示オーストラリア肺魚輸送箱:1961年