#

【平成28年4月16日】高知県・桂浜水族館と姉妹園館提携協定を締結

当園では、平成28年4月16日(土曜)に、高知県の公益社団法人 桂浜水族館(以下、桂浜水族館)と姉妹園館協定を結ぶことになりましたので、ご報告させていただきます。

 これは、今年開館85周年(昭和6年4月1日開設)を迎える桂浜水族館、また来年開園60周年(昭和32年5月10日開設)を迎える当園、共に日本における長い歴史を有する水族館同士が協力し、これまで以上に発展していこうじゃないかというものです。
桂浜水族館は太平洋側、当園は瀬戸内海に面した立地条件で、それぞれで入手できる魚種の水族交換など行い、これまで親交を深めてきました。また、それらと共に本来水族館に期待される社会教育活動の機能も、お互い協力しながら果たしてきました。

今回、これまでの活動実績の集大成として、今後も市民に愛され続ける水族館になるよう、下記に示す決意表明を基に姉妹園館提携協定を結びます。

 
 

 

  一、

職員間の交流を通して生物飼育や自然環境保全に係る技術と教育普及活動をより活性化させる

 

  二、

水族交換や自家採集の協力を通じて、より多様でより広範な種の確保につなげ、飼育展示の魅力を向上させる

 

  三、

両園館の協働により、より品質が高く話題性の大きいイベントや展示企画を市民に提供する

 

  四、

上記の取り組みをもとに、入園館者だけでなく社会全体への発信力を強化し、

海に関心のある人々を増やし、海に囲まれ海の恵みを多く受けるこの国の人々に貢献する

 

 

姉妹園館提携協定詳細

 

◆日 時◆

平成28年4月16日(土曜)

 

◆場 所◆

三翠園 (高知県高知市鷹匠1-3-35)

 

◆その他◆

●桂浜水族館85周年記念祝賀会内にて両園館長が署名、締結しました。

●姉妹園館提携協定記念として、当園から桂浜水族館に「ケヅメリクガメ」2頭を贈呈しました。

20160414katurahama-HP.jpg