#

両生類・爬虫類

アカウミガメ Caretta caretta

インド-太平洋、大西洋、地中海の温帯~熱帯

関東以南の砂浜で5~8月に産卵するウミガメ。北太平洋では日本でしか産卵しないので、日本の砂浜がなくなれば、北太平洋から消えると考えられている。昔は須磨の海岸でも産卵していたが今は聞かない。動物食で海底の貝やヤドカリ、水中を漂うヒカリボヤなどを食べる。そのためか熱帯より栄養の多い温帯に生息する。当園の個体は定置網に入って保護されたり、砂浜で孵化した子ガメが成長したものである。環境省の絶滅危惧2類。子ガメはメキシコ沖まで泳いでいって成長するため、日本、アメリカ、メキシコが共同して保護を行っている。