#

2019年8月アーカイブ

カニが大好きエビは苦手、初めまして、海水チームのカトちゃんです。
私はカニが好きです。食べるのはもちろんですが、
観察するのも触るのも戯れるのも好きです。

 

カニと戯れていると、挟まれてしまうのはよくあることです。
私ぐらいになるとパッと見ただけで「あ、こいつ、強い」とビビッとくるのです。
カニ挟まれ経験の少ないみなさん、手始めに簡単な判断方法をお伝えします。

 

・あ、これはアカン、切り裂くための鋭くとがったハサミ
(積極的にハンティングする肉食性の強い種が多いです。) 

Crab chela1.JPG
(アカイシガニのハサミ)

 

・あ、これもアカン、握りつぶすための太く分厚いハサミ
(岩のくぼみやサンゴの隙間で暮らすあまり動かない種が多いです。)

Crab chela2.JPG
(ホシマンジュウガニのハサミ)

 

この2つを見分けることができれば、勘が養われるかと思います。
切り裂くタイプはだめです。それはもう痛いです。
さすがの私もこのタイプのカニで試したことは2回しかありません。
握りつぶすタイプも痛いです。

が、こちらはまだ耐えられる気がしないでもないです。

 

という経験則をもとに、今回、スマスイ握り潰しチャンピオンのホシマンジュウガニ選手とうっかり対戦してしまいました。

※良い子はマネしないでね。

 

あるとき、水槽の掃除をしようと手を入れたところ、ホシマンジュウガニが寄って来ました。

「寄ってくるだなんて、なんてかわいいのだろう。」と思った矢先、

エサと勘違いしたのか私の手を挟んでくれたのです。

耐えられるかもしれない、と自信に満ちていましたが、後悔しました。惨敗です。


まず、カニたちは一度挟むとなかなか放してくれません。

というのも、カニのハサミは洗濯バサミ同じように、開くときに力を使い、閉じるときに力を抜くのです。

挟んだときが力を抜いたリラックス状態なので、放してくれないというわけです。

あれは痛かった。ほんのちょっと泣きました。

もう二度と対戦しない、と心に決めました。

 

 

カニ挟まれ経験が豊富な私も、泣きを見ることがあります。

飼育員を泣かせたホシマンジュウガニは本館2階、水槽内の岩の隙間にいます。

立派なハサミを是非、観察してみてください。

 

 

カトちゃん

みなさーん!

8月も残すところわずかとなり、少しだけ過ごしやすい日が増えてきましたね!

ですが、暑ーい?熱ーい!!スマスイの夏はまだ終わりませんCool

7月13日からスタートしたイルカナイトライブは

もう、見ていただけましたか?

 

 

 

まだ、見ていないSurprised

 

 

 

そんなお客様…

きっとこれを見ると、見に来たくて仕方なくなるはず!!!笑

 

IMG_5260.JPG

 

IMG_5262.JPG

 

IMG_5263.JPG

 

どうですかLaughing

見に来たくなったでしょ?笑

このライブが見られるのは9月1日まで!

皆様のご来場、心よりお待ちしております♡

 

ママTR☆ともあきくん

みなさん、こんにちは!

 

最近の見回り中の出来事です、、、(;O;)

ある水槽付近から「キャ~」って悲鳴が、、、

またしばらくすると「ビックリした!」「でっかっ!!」

と、聞こえてくるのです。

何事!?

つい私もつられて覗き込みに行ってしまいました^^;

 

なんとその水槽の主とは、、、  ド~ン!!

IMG_1695.jpg

ワニガメ!

IMG_1690.jpg

 

きっと想像以上に大きすぎてびっくりするんでしょうね (^_^;)笑

そのあとに聞こえてきたのが「なにこれ?」「なんか食べてる?」

 

IMG_0795.jpg

この口の中でピロピロしたやつですね!

これは舌の先端が変形した器官で、ルアーとも呼ばれています。

 

これをミミズのようにピロピロッと動かすと、餌と勘違いした魚がやってきます。

そこを バクッ!!! と食べるんです。

普段はほとんど動かずじっとしていますが、餌をとる時はとっても俊敏なんですよ。

 

時々口をあけて餌を呼び寄せているので、ぜひ生でご覧になってみて下さいね~♪

 

 

淡水飼育員 さーぼん 

ただ今8カ月~

2019/08/16

カテゴリ:

朝のエコー検査にて。

 

 

 20190814_219日目胎仔(いい顔).jpg

 

いいお顔みえました~ヽ(^o^)丿(左向きの横顔です) 

ただ今、イルカの「マミー」は妊娠8カ月目に入っていますKiss

 

 

 20190619_163日目胎仔(いい顔).jpg

 

2カ月前と比べると、顔だけで倍くらいになっていますね~!!

順調、順調SmileSmile

 

ところで先月、「イルカの獣医繁殖学実習」なる特別スクールが開催されました。

たくさんのご応募に感謝です!

泣く泣く落選Yellとさせていただいた方も多くいらしたので、この場を借りて

当日のレポートをお送りしますよ!!

 

 繁殖スクール.JPG

まずはレクチャールームで座学!

これまでのスマスイでのイルカ繁殖の道のりについてお話ししましたWink

 

繁殖スクール (2).JPG

 

ここからはイルカライブ館に移動して、

オスとメスの違いをじっくり観察&生殖孔まわりのおさわり体験EmbarassedEmbarassed

 

繁殖スクール (1).JPG

 

しかしながらイルカの生殖腺は体の中にきちんとおさまっていて、

体表をさわっても何もわかりません!Frownエッ…

イルカが生殖孔の周辺だけさわられるマニアックな光景に

イルカトレーナーも少々とまどい気味…?Laughing

 

繁殖スクール (3).JPG

 

さらに屋内プールでは、マミーのエコー検査を見学Cool

この日もバッチリ、赤ちゃんを確認できましたよ! 

 

繁殖スクール (4).JPG

 

さて、後半は再びレクチャールームに戻り、斑に分かれての作業です!

いよいよ実習っぽくなってきましたLaughing

顕微鏡をのぞきながらイルカの精子数をカウントするのは、獣医でも慣れないと

けっこう難しいのですが、皆さん達成度高かったです!スゴイSurprised

 

以上、盛りだくさんの特別スクールでしたKiss

 

スマスイスクールは不定期に企画・募集されますので、

ホームページやFacebookはこまめにチェックしてくださいねWink

 

水族園にもっと顕微鏡があったらなぁ。。とないものねだりする 毛 でしたSmile

 

皆さん、こんにちは!

梅雨が終わったかと思えば、一気に夏らしく暑い毎日が続いていますねCool

そんな中、イルカライブは夏限定バージョンでお届けしています!

もうご覧になりましたか?

 

スマスイではもはや名物となりつつあるスプラッシュタイム。

連日たくさんのお客様を濡らしています!!

 

デンジャ―BOX前1.jpg

 

そして!以前ブログでもご紹介した新種目☆

大きなビーチボールを使って練習をしていましたが無事に完成し、

豪快に客席へ飛ばしていますよ!!

 

IMG_4513-1.jpg

 

スプラッシュタイムも新種目もぜひ間近で楽しんでください♪♪Kiss

 

※天候不良や動物の体調等により内容を変更することがございます。予めご了承ください。

 

 

☆FUKU☆