#

激写!お口からポロリした瞬間

2019/11/ 6

カテゴリ:

今回は、大水槽で目撃したある出来事についてのお話をします。

 

飼育員の作業は、各水槽の見回りからスタートします。

生きものたちの状態を見ながら、ガラスをきれいに拭いていくのですが、

ある朝の大水槽で、珍しい瞬間を目撃しました。

 

大きな歯をチラつかせた強面なサメは、シロワニという最大3メートルを超える

大型なサメで、大水槽でも一際目を惹く人気者です。

 シ.JPG

次の写真では、口元にご注目ください。

ロ.JPG

なにか口から出ています。

ご飯粒?

 

 

なわけないですね。

横からだと、見えやすいでしょうか。

 ワ.JPG

 

実は、シロワニの歯が抜けて歯茎からぶら下がっている状態なのです。

 

歯が抜けてしまって大丈夫なの?!

と思うかもしれませんが、大丈夫なのです!

サメの仲間の歯の構造は、私たち人間とは異なり、歯は顎に固定されておらず、

顎の上にくっついているだけのため、抜けやすくなっているのです。

そして、定期的に生え変わるようになっていて、

歯が欠けてしまったり、抜けてしまったりしても、

時間が経てば歯がズラリと並んだ元通りの状態にすることができるのです。

この歯の仕組みのおかげで、捕食の時に最も重要な武器となる歯を

常に万全な状態に保つことができるのです。

 

 

 ニ.JPG

大水槽では、シロワニを含めて10種類以上のサメの仲間を展示しており、

水槽の底を探してみると、様々な形の歯を見つけることが出来ます。

 

この写真を撮り終えた後、歯は抜けて水槽の底へ沈んでいきましたので、

写真に収めることができて、ラッキーな出来事でした。

 

海水チーム ちりめん