#

【2019年8月24日開催】夏休み自由研究の救世主?!「動植物に正しい名前をつける会」

当園では、皆様が夏休み期間中に採集した水辺の生きものや貝殻、昆虫、植物などを対象とした、「動植物に正しい名前をつける会(神戸生物クラブ・採集品鑑定会)※」を開催します。
この「動植物に正しい名前をつける会」では、みなさんが海や山で採集してきた動植物の名前や生態などを神戸生物クラブのスタッフがお教えします。貝や海藻、海岸動物など水辺の生物をはじめ、陸上植物や昆虫などにも対応します。
自由研究をまとめている最中なのだけれど、「採集してきた生きもの名前がわからない!」なんてことになっているそこのあなた。ぜひ、この機会に生物への興味を一層深めていただき、夏休みの自由研究の一助にしていただければと思います。

※この行事は神戸生物クラブと当園が例年共同で開催しております。 

 

◆実施日◆20180813kanteikai.jpg

2019年8月24日(土曜) 10時~15時

 

◆開催場所◆

当園 本館2階 レクチャールーム

 

◆内 容◆

鑑定してもらいたい生物やその標本を持参していただければ、その場で鑑定を行います。

鑑定に対応できる分野は、下記のとおりです。

植物、昆虫類、海藻類、貝類、魚類、その他の水生生物、キノコなどの菌類 

 

◆参加方法◆

当日標本を持参できる方なら、どなたでも参加できます。

 

◆参加費◆

無料(別途入園料必要)

 

◆神戸生物クラブについて◆

学校の先生や、日頃から生物に興味をもち研究を行っている人々が運営している任意団体です。会員は小学生を対象としており、自然観察会などの活動を積極的に行っています。指導や運営を担う顧問が約25人、会員は約270名で構成されています。