#

【2020年1月15日限定】神戸国際会館こくさいホールにて 映画「スマスイ」震災25年特別上映会を実施※応募は締切りました。

※12月6日追記※

申し込みが定員に達しましたので、

応募を締め切らせていただきました。

たくさんのご応募、ありがとうございました。

[往復はがきでお申込みの方へ]

6日の消印分までを有効とさせていただきます。ご了承ください。

 

◆開場時間変更のお知らせ◆

・当日は満席のため、ご入場に混雑が予想されます。

そのため、開場時間を1時間早め、17時とさせていただくことになりました。
・当日は時間に余裕をもって会場までお越しください。
・なお、17時より前に入口にお並びいただくことはご遠慮ください。
・終演は21時頃を予定しております。

20191119eigasumasui_01.gif
須磨海浜水族園(以下、水族園)を舞台に製作した映画「スマスイ」の無料上映会を神戸国際会館こくさいホールにて開催します。
映画「スマスイ」は、この先、施設の建て替えが予定されている水族園の現況を記録映像で残し、次代への記録と記憶の継承を目指して製作した、水族園を舞台にしたフィクション映画です。これまで水族園内や市内映画館で上映し、約5,000人のみなさんにご覧頂きました。
本作品はフィクションのストーリーを中心に展開されますが、ところどころに実際に働く飼育員の姿や生きものの様子も織り交ぜています。そして、もうひとつ実際の出来事が組み込まれており、それが阪神・淡路大震災で被災した水族園の様子です。
1995年の阪神・淡路大震災、幸いにも水族園の建物本体と水槽ガラスに破損はありませんでしたが、電気や水道が止まったことにより、多くの生きもの命を失いました。水族園の歴史の中でも外すことのできない大きな出来事でしたが、最近では当時の写真を公開する機会はほとんどありません。また、70人を超える現水族園スタッフで、水族園の被災から復旧までを経験しているスタッフもたった3人しか在籍していない現状です。
震災から25年、当時を知らない世代も多くなってきた今、本映画を通して、改めて知り、考えるきっかけとなれば幸いです。
 
 
20191119eigasumasui_05.jpgチラシ画像をクリックで拡大
20191119eigasumasui_09.gif

定員に達しましたので、申込みを締切ました。

20191119eigasumasui_11.gif

【出 演】劇団赤鬼、にこいち、谷五郎、ケ―ちゃん、大鹿達弥(須磨海浜水族園飼育部長) 他

【イベント】にこいちによる映画スマスイ主題歌ライブ・ 劇団赤鬼によるパフォーマンス

【主 催】 「スマスイ」製作委員会

【共 催】 神戸国際会館

【協 力】078FILM

【後 援】ラジオ関西

20191119eigasumasui_12.gif