#

【企業連携】スマスイ&アイ・コラボレーション神戸&TOA「トイレはどこ?-スマホで音声ナビ-」実証実験

園では特定非営利活動法人アイ・コラボレーション神戸とTOA株式会社と連携し、スマートフォン等を利用した目の不自由な方向けの案内コンテンツを配信する実証実験を実施しました。

当園が目の不自由な方へのヒアリングを行った結果、「手洗い場がどこにあるのか?」、「個室は入って右側なのか?左側なのか?」等、公共のトイレはわからないことだらけだということが判明しました。そこで、今回の実証実験では、特定非営利活動法人神戸ライトハウス(理事長 太田勝美)所属の、目の不自由な方々にご協力いただき、スマホとWEBアプリケーション、さらにArUco(アルコ)マーカーを活用した、トイレ内の案内について検証を行いました。


ArUcoマーカーとはQRコードに似た機能を持つマーカーで、大きな違いは手元から離れた位置にあっても認識できることと、認識された方向を識別できることです。この特徴により、利用者は、ArUcoマーカーをスマホのカメラを通してWEBアプリケーション上で認識させることで、進行方向に合った案内情報を聞くことができます。
目の不自由な方が水族園を利用することはまだまだ少ないのが現状ですが、本取り組みにより、水族園を利用するきっかけにつながればと考えます。
20190612.ARannai-HP3.jpg

実証実験実施日◆ ※終了しました。

【開催日時】2019年 6月25日(火曜) 18時~19時

【場 所】当園1階 大水槽付近トイレ

 

◆その他◆

当日は、ArUcoマーカーの案内を体験いただきました。

体験を通して、目の不自由な方が感じる苦労等についても知っていただければと思います。

 

◆本件のシステムに関するお問合せ先◆

特定非営利活動法人アイ・コラボレーション神戸(理事長 板垣宏明)

担当 :北山ともこ

連絡先:TEL 078-302-9811/ FAX  078-302-9811

 

TOA株式会社(代表取締役社長 竹内一弘)

担当 :広報室/玉井淳一

連絡先:TEL 078-303-5631/ FAX  078-303-5633